> > 製品セレクション:交流電源(PCRシリーズ)

交流電源(PCRシリーズ)

シミュレーションや規格試験なら「リニアアンプ方式」
安定化、周波数変換用途なら「PWMインバータ方式」


リニアアンプ方式とは

入力電源を整流回路によりいったん直流電源に変換し、これをリニアアンプの電源として供給します。一方水晶発振器等から正弦波基準電圧を作り、これをリニアアンプの入力として電力増幅を行い出力する方式です。高速の応答特性に加え、出力電圧、周波数を自由なタイミングで変化させられるので、電源ラインの異常シミュレーション(瞬停試験等)が行え、ATE等への応用が可能です。

PWMインバータ方式とは

前述のリニアアンプの部分にPWM(Pulse Width Modulation)スイッチング方式のDC/ACインバータを用いる方式です。スイッチング方式であるため、リニアアンプのような広帯域のフィードバックができないため、出力の品位や応答はリニアアンプ方式に比べ劣ります。またノイズも大きくなります。しかし、リニアアンプ方式と比較して小型、高効率化できる利点があり、省エネルギーの面からも注目される交流安定化電源です。

直流出力も可能

キクスイの交流電源は、交流だけでなく直流出力も可能です。また出力の電圧、電流、電力の測定機能を備えていますので、1台あると、なにかと便利に使える電源装置です。

交流電源比較表 <詳細を見る>

PCR-LE/LE2シリーズ PCR-Mシリーズ PCR-W/W2シリーズ
リニアアンプ方式 PWMインバータ方式 PWMインバータ方式
高性能、高機能モデル
電源環境シミュレーションや
規格適合試験に!
コンパクトモデル
机上でスッキリ使えて、
持ち運びも便利!
製造ライン向けモデル
エージングや、
ライン電源の安定化に!
開発部門の試作、実験用
品証部門の評価、不良解析用
電波暗室用
開発担当者の個人専用
フィールドサービスの携帯用
計測ラック等への組み込み用
製造設備のライン電圧安定用
検査での製品エージング用
¥550,000より ¥245,000より ¥880,000より

高機能交流電源
PCR-LE/LE2シリーズ

高機能交流電源PCR-LE/LE2シリーズ

当社PCR(L/LA)シリーズ(リニアアンプ方式)の流れを継承する高性能、多機能型交流電源。高品位な安定化電源としての利用はもちろん、広帯域に自由に波形制御できるリニアアンプ方式の特性を活かした様々な応用が可能です。また、「系統連系試験」での中核装置として、負荷装置や電力アナライザ等と連携した試験システムの構築も可能です。

  • リニアアンプ方式
  • AC1〜300V、1〜999.9Hz、DC±1.4〜±424V
  • AC、DC、AC+DCの各出力が可能
  • 各種電源変動シミュレーション・シーケンス動作
  • 単相500VA〜9kVA、単相、単相3線、三相システムも可能
  • 単相27kVA、単相3線54kVA、三相81kVAまで拡張可能
  • 1台で単相/単相3線/三相出力が可能なマルチ出力モデルもあります(LE2シリーズ)
  • RS-232C標準装備、オプションでGPIB、USB、LAN(LXI)に対応
  • 各種計測機能を標準装備
  • フロントパネル脱着可能
  • エコ機能搭載


系統模擬試験用ソフトウェア(グリッドシミュレーター)
SD019-PCR-LE/SD020-PCR-LE(PCR-LE/LE2シリーズオプション)

系統模擬試験用ソフトウェア(グリッドシミュレーター)SD019-PCR-LE/SD020-PCR-LE(PCR-LE/LE2シリーズオプション)

PCR-LE/LE2 シリーズを試験用電源として使用し、グリッドシミュレーターで系統を模擬ならびに交流電源を直接制御することで、(財)電気安全環境研究所(JET)のパワーコンディショナ認証に準じた試験を行なうことができます。



アビオニクス試験用ソフトウェア Avionics Test Software
SD012-PCR-LE(PCR-LE/LE2シリーズオプション)

アビオニクス試験用ソフトウェア Avionics Test SoftwareSD012-PCR-LE(PCR-LE/LE2シリーズオプション)

PCR-LE/LE2シリーズを使って、航空機搭載装置の電源規格試験を行うためのアプリケーションソフトウェアです。



電源線妨害イミュニティ試験ソフトウェア Quick Immunity Sequencer 2
SD009-PCR-LE(PCR-LE/LE2シリーズオプション)

電源線妨害イミュニティ試験ソフトウェア Quick Immunity Sequencer 2SD009-PCR-LE(PCR-LE/LE2シリーズオプション)

PCR-LE/LE2シリーズを使って、EMC規格のイミュニティ試験規格(IEC61000-4シリーズ)の中の電源線妨害に関する規格に基づいたイミュニティ試験を行うためのアプリケーションソフトウェアです。



コンパクト交流電源
PCR-Mシリーズ

コンパクト交流電源PCR-Mシリーズ

スライドトランスやAVR(電圧安定器)の簡便性と、多機能型交流電源の利便性を兼ね備えたコンパクトな交流電源。パワーユニット部にPWMインバータ方式を採用し、高品位、高効率(約70%)、そして大幅な小型・軽量化を実現。オプションのアナログインターフェースボードを使用すれば、任意信号発生器のブースタにもなります。
※4000VAモデルが追加発売されました(2013年12月)

  • PWMインバータ方式
  • AC1〜270V・40Hz〜500.0Hz/DC±1.4〜380V
    ※出力定格変更(MAX. AC280Vへの改造)可能です。詳細はお問い合わせください。
  • AC、DC、AC+DCの各出力が可能
  • 500VA、1000VA、2000VA、4000VA
  • 電力をはじめとする各種の計測機能を標準装備


高効率交流電源
PCR-W/W2シリーズ

高効率交流電源PCR-W/W2シリーズ

パワーユニット部にPWMインバータ方式を採用することにより、高効率(約75%)・低入力電流化そして大幅な小型・軽量化を実現した交流電源です。また1台で同一容量の単相出力および三相出力をスイッチにて切り換えて使用することができる便利なモデル(PCR-W2シリーズ)もあります。

  • PWMインバータ方式
  • AC1〜300V、1〜500.0Hz/DC±1.4〜424V
  • AC、DC、AC+DCの各出力が可能
  • 1φ 2kVA〜12kVA/1φ&3φ 6kVA, 12kVA
  • 電力をはじめとする各種の計測機能を標準装備
※生産終了および生産中止予定につき在庫品限りとなります(完売の際はご容赦ください)

ページトップへ ▲