HOME > コーヒーブレイク > 欲という名の無限軌道

欲という名の無限軌道
〜人間は欲をどう扱ったらよいのか〜

2009年3月



平日の夜11時。私のお決まりのコースは、
テレビ東京のニュース番組「ワールドビジネスサテライト」である。
話は逸れるが、この番組中に流れる、
「あなたのためだから・・・」というオンライントレードのCMが
妙に頭から離れないのは私だけ・・・?

◆◆◆◆◆◆◆◆

さて今日も、番組は景気の地滑りが止まらない、
という内容のオンパレードである。
ついで、多いのが(一時はもう、こればかりだった)
不正なことをしました、嘘をついていました、
管理が杜撰でした、不道徳なことをしました、
というようなもの。

今に始まったことではないが、
正直こういう事象に感覚が麻痺してきている。
何が起きても驚きがない、不思議がないというか・・・。

昨今、こういう有り様だから
法令遵守だ、企業統治だ、内部統制だ、といった
言葉勇ましい、管理強化の圧力が高まるわけだけれど
しくみやルール(罰則)、はたまたセキュリティ技術で
何とかなるくらいなら苦労はない。

こういった問題が管理強化でなんとかなると
信じている(?)こと自体が、
すでにズレているのではないか、と。

人が未熟な場合は、教育(ベースをつくる)という意味で
管理とか規律が有効な気はする。
しかし昨今の事象は、
故意(「未必の」かもしれないが)、悪意の線が濃厚だ。
まあ、未熟の面もあろうが。

◆◆◆◆◆◆◆◆

なぜ、そういう行為をするのか
その理由がなくならない限り、
行為が当人の理(利益、価値)に合致するかぎり
管理をすり抜ける、規律を無視する者は必ず現れる。
それとのイタチごっこだ。

現代のほとんどの問題は、
人間は欲をどう扱ったらよいのか、
に対する答えが見いだせていない、
大きな共通認識としてシェアがされていない、
ということに根っこがあるのかな、とか思う。

自分の「欲」ですよ。
こやつと、どう向き合うのか、どう手なずけるのか。
それを考え、学び、行う人が、どうしたら増えるのか。
単なる禁欲とは違う。欲のコントロール。

それが解決の糸口じゃなかろうか。

しかし、そうすると今の経済システムはおそらく回らなくなる。
なにせ「欲」が原動力だから。
「欲」は無条件に(個人の拡大解釈として?)
正しいことになっているのですよね?今の経済原理では。
これがのさばっている内は、
変わりようがないのかも、と思う。
しかし、原始時代の暮らしには戻れない。
背に腹はかえられない・・・か。

◆◆◆◆◆◆◆◆

5年前にも似たような話を書いた(経済の奴隷:2003年4月)。
この「欲」という名の無限軌道から、
いつになったら人間は抜け出せるのだろう・・・。

菊水電子工業株式会社 ウェブマスター
藤川 貴記 webmaster@kikusui.co.jp

お願い

ここに記されている内容は、ウェブマスター藤川の個人的な意見や感想です。
帰属する企業、立場での見解ではありません。ご了承のほどお願い申し上げます。

ページトップへ ▲