HOME > 企業情報 > プレスリリース・おしらせ等

電気自動車(EV)急速充電器 Milla-E50 販売開始のおしらせ

2010/12/15

菊水電子工業(本社:神奈川県横浜市 代表取締役社長:小林一夫)は、電気自動車(EV)急速充電器「Milla-E50(ミラ・イーゴジュウ)」を、 2010年12月より販売開始いたしました。

Milla-E50は、省スペース(一体型としては業界最小!)を特長とする電気自動車(以下EV)急速充電器です。給電用コネクタは、日本電動車両規格 JEVS G 105に準拠。三菱自動車工業の「i-MiEV」、富士重工業の「プラグイン ステラ」など、同仕様準拠の電気自動車に接続して充電することが可能です。最大出力は50キロワット。約30分で80%程度充電できます。

現在、EV急速充電器を製造するメーカは、日本国内に十数社あります。それらの多くが系列メーカです。EV急速充電器を設置されるお客様、販売店様にとって、それが制約となっている実情があります。EV急速充電器の本格的な普及はこれからであり、加えて、前述のような市場構造にあっては、当社のような「独立系企業」に好機であると考え、今回の製品開発・発売に至りました。また、製品化にあたっては、当社の強みである電源の実装技術を活かしたパッケージング(=小型化)を実現。さらに今後、製品の魅力(付加価値)を増すべく、電池へのストレスを低減できる「高品位電流タイプ」も投入する計画です。

なおMilla-E50は、一般社団法人 次世代自動車振興センターの補助金対象機種認定を受けており、申請により補助金(上限150万円)を受け取ることが可能です。

特長

  • CHAdeMOプロトコルを採用し高い安全性を確保
  • 小型・省スペース
    狭小な場所でも設置が可能。設置面積は業界最小(2010年12月現在、当社調べ)
  • 汎用性
    三菱自動車工業、富士重工業の各EVに対応
  • 高効率
  • 簡単(操作・設置・メンテナンス)
  • 長期信頼性・耐環境性(塩害対策等、特別仕様は別途)
  • 補助金対象機種
     一般社団法人 次世代自動車振興センター 導入補助金事業 補助金対象機種認定

概略仕様

  • 定格入力:3 相200V 50/60Hz
  • 定格入力電流:170A (定格容量50kW 出力時)
  • 定格入力容量:60kVA
  • 定格力率:0.95 以上 (定格容量 50kW 出力時)
  • 定格出力容量:50kW
  • 定格出力電圧:DC500V
  • 定格出力電流:DC125A
  • 効率:90%以上(定格容量50kW 出力時)
  • 本体外形寸法:幅550mm x 高さ1500mm x 奥行き620mm
  • 質量:300kg 以下

販売データ

●市場:
地方自治体、自動車メーカ、自動車電装部品メーカ、住宅・建築関連会社、街・公共施設など
●販売開始:
2010年12月
●販売目標台数:
80台(発売後一カ年)
●本体標準価格:
¥3,200,000(税込¥3,360,000) *設置工事、保守サービス契約、特別仕様等別途

本件に対するお問い合わせ

菊水電子工業株式会社 営業推進部 販売促進課
〒224-0023 横浜市都筑区東山田1-1-3
TEL:045-593-7580 FAX:045-593-8672
E-mail:shinki@kikusui.co.jp

ページトップへ ▲