HOME > 企業情報 > プレスリリース・おしらせ等

AC5kV、耐電圧試験器 TOS5200 販売開始のおしらせ

2014/10/15

菊水電子工業(本社:神奈川県横浜市 代表取締役社長:小林一夫)は、AC耐電圧試験器「TOS5200」を、2014年10月15日より販売開始いたしました。

TOS5200は、電気製品の安全確保に必要とされている4つの試験の中で、耐電圧試験をするための試験器です。出力は5kV/100mA(AC)で、IEC、EN、UL、VDE、JISなど各国の安全規格および電気用品安全法の要求事項に基づく電子機器、電子部品の耐電圧試験が可能です。
TOS5200は、従来よりご愛顧いただいておりますTOS5050Aの後継機に当たります。 トランス容量は500VAとし、出力方式を従来機のスライドトランス方式からPWMアンプ方式に変更することにより試験電圧の安定性を向上。ACライン電圧や周波数が変化しても出力電圧を一定に保つことができるため、新興国など電源事情が不安定な地域でも安定した試験が行えます。
また、価格についても生産設計の見直しや部品の共通化、機能の絞り込みをおこなうことで、 上位機種TOS5300と同等の基本性能を有しながら、据え置き(TOS5050A相当)としました。

操作性・確実性・安全性を徹底した低価格なAC耐電圧試験器の「基準」となる製品です。

ラインアップ

品名 モデル名 当社標準価格(税込)
AC5kV、耐電圧試験器 TOS5200 ¥135,000(¥145,800)

主な特長

  • 高安定な出力を実現するPWMアンプ方式
  • 5kV/100mA(500VA)のAC耐電圧試験
  • 出力周波数切換え可(50Hz/60Hz)
  • 高精度計測±1.5% of reading(電圧計500V以上、電流計1mA以上にて)
  • ライズタイム/フォールタイムコントロール
  • 設定メモリ機能
  • キーロック&操作部カバー
  • USB、RS-232Cインターフェース搭載
  • 入力電源はユニバーサル仕様(100Vac~240Vac)

販売データ

●市場:
国内外の民生、産業機器の開発、生産、品質保証、安全規格認証機関、電子部品市場など
●出荷開始:
2014年10月
●販売目標台数:
1000台(年間)

本件に対するお問い合わせ

菊水電子工業株式会社 営業推進部 販売促進課
〒224-0023 横浜市都筑区東山田1-1-3
TEL:045-593-7580 FAX:045-593-8672
E-mail:hanbai@kikusui.co.jp

ページトップへ ▲