HOME > 企業情報 > プレスリリース・おしらせ等

汎用ラボ電源の定番ラインを刷新!
コンパクト・ワイドレンジ直流電源 PWR-01シリーズ 販売開始のおしらせ

2017/6/26

菊水電子工業(本社:神奈川県横浜市 代表取締役社長:小林一夫)は、コンパクト・ワイドレンジ直流電源「PWR-01シリーズ」を、2017年6月26日より販売開始いたしました。

PWR-01(ゼロワン)シリーズは、当社の定番製品として販売を続けて参りました直流電源、PASシリーズおよびPWRシリーズの2ラインを統合した後継製品となります。従来品である2シリーズ(PASとPWR)は、可変スイッチング電源の特長である小型形状と軽量性、高調波電流対策となる力率改善回路を有し、また発売当時としては先進的なデジタル通信機能を装備。ベンチトップとシステム組込みの両用途に対応できる「汎用ラボ電源」として好評をいただき、2017年3月時点の累計販売台数で、PASシリーズは約60,000台、PWRシリーズは約25,000台に至るまでとなっています。

しかしながら、販売開始から10年以上経過した現在、市場では汎用ラボ電源の回路仕様は単一レンジからワイド(マルチ)レンジへ、主要通信インターフェースはUSBやLANへ移行しつつあり、品質的な安定感・安心感はあるものの、機能面・性能面での見劣りは否めません。そこでPASシリーズのコンパクトさとPWRシリーズの出力性能(ワイドレンジ)を併せ持ち、USBやLANを標準装備した新たな汎用ラボ電源の開発を企画。さらに追加仕様として、ベンチトップユースでの改善としてご要求の多かった「前面出力端子」を全モデルに実装。また、従来品同様のアナログ外部制御や監視、並列運転、設定メモリといった機能に加えて、シーケンス機能や(トリガ)同期運転機能、電池の放電模擬に有用な内部抵抗可変機能を標準装備することとしました。
なおPWR-01シリーズは、最近の当社電源製品ラインアップと同様、LANはLXI(LAN eXtention for Instrumentation)に対応。パソコン、タブレットPC、スマートフォンのブラウザを用いて、ネット接続されたPWR-01シリーズを遠隔制御・監視することが可能です。

ラインアップは定格出力電圧40V、80V、240V、650Vの4タイプ、容量は400W、800W、1200Wの3種で、合計12モデル。外形寸法は従来品(PAS)と同サイズでありながら、出力電力拡張比について、40V、80Vタイプは4倍、240V、650Vタイプは3倍となっており、1台で従来型単一レンジ製品複数台をカバーすることができます。しかし一方、コスト低減努力によって価格は(同容量比較で)従来品並を実現。新規はもちろん、リプレースにおいても導入いただきやすい製品となっております。

ラインアップ

Lタイプ(40V)
PWR401L 400W、0〜40V/0〜40A コンパクト・ワイドレンジ直流電源 ¥105,000+税
PWR801L 800W、0〜40V/0〜80A コンパクト・ワイドレンジ直流電源 ¥150,000+税
PWR1201L 1200W、0〜40V/0〜120A コンパクト・ワイドレンジ直流電源 ¥265,000+税
MLタイプ(80V)
PWR401ML 400W、0〜80V/0〜20A コンパクト・ワイドレンジ直流電源 ¥100,000+税
PWR801ML 800W、0〜80V/0〜40A コンパクト・ワイドレンジ直流電源 ¥140,000+税
PWR1201ML 1200W、0〜80V/0〜60A コンパクト・ワイドレンジ直流電源 ¥220,000+税
MHタイプ(240V)
PWR401MH 400W、0〜240V/0〜5A コンパクト・ワイドレンジ直流電源 ¥130,000+税
PWR801MH 800W、0〜240V/0〜10A コンパクト・ワイドレンジ直流電源 ¥190,000+税
PWR1201MH 1200W、0〜240V/0〜15A コンパクト・ワイドレンジ直流電源 ¥280,000+税
Hタイプ(650V)
PWR401H 400W、0〜650V/0〜1.85A コンパクト・ワイドレンジ直流電源 ¥150,000+税
PWR801H 800W、0〜650V/0〜3.70A コンパクト・ワイドレンジ直流電源 ¥210,000+税
PWR1201H 1200W、0〜650V/0〜5.55A コンパクト・ワイドレンジ直流電源 ¥310,000+税

オプション

SD027-PWR-01 Wavy for PWR-01(シーケンス作成・制御ソフトウェア) 近日発売
OP01-PWR-01 J1/ J2 コネクタプラグキット 近日発売

主な特長

  • 3〜4倍比の電圧電流可変域を持った電力型電源
  • 最大出力定格:650V・120A/最大容量:1200W
  • 並列接続による出力容量拡張(同一機種最大3台) ※1200Wモデルは2台
  • 直列接続による出力電圧拡張(同一機種2台) ※650Vタイプは不可
  • LAN(LXI対応)/USB/RS232C通信インターフェース標準装備
  • 全モデル前面出力端子付 ※10Aまで
  • 動作保証周囲温度50℃を実現
  • シーケンス機能、同期運転機能
  • メモリ機能(3組の電圧/電流)
  • ブリーダ(シンク)ONOFFが可能(電池の過放電防止などに)
  • 出力オン時のモード指定が可能(CV、CC優先起動機能)
  • 電池の模擬に有用な内部抵抗可変機能

販売データ

●市場:
国内外の民生、産業機器の開発、生産、品質保証、電子部品市場、および実験教材等の文教市場
●出荷開始:
2017年7月より
●販売目標台数:
6,000台(年間)

本件に対するお問い合わせ

菊水電子工業株式会社 営業推進部 営業推進課
〒224-0032 横浜市都筑区茅ケ崎中央6番1号 サウスウッド4階
E-mail:hanbai@kikusui.co.jp

ページトップへ ▲