HOME > 企業情報 > 会社案内:はじめに

はじめに

次世代社会システム「スマートシティ」
キクスイは計測と電源のエキスパートから、次のステージへ飛翔します。

代表取締役社長 小林一夫

今世紀が抱える課題として食糧、環境そしてエネルギーの問題があります。とりわけエネルギーは、経済成長や環境保全とともに、国際紛争や災害等の危機対策の面でも不可避なテーマです。人類の歴史は、エネルギー獲得の歴史とも言え、しかし、換言すればエネルギー問題の解決が全てのブレークスルーになるといえます。

「スマートシティ」は、次世代エネルギー・社会システムの概念です。電力の主軸を太陽光など「再生可能エネルギー」に移行し、熱や未利用エネルギーも含めた全てのエネルギーをICT(情報通信技術)を駆使して地域単位で統合的に管理し、エネルギー利用効率を向上。化石燃料枯渇問題と地球温暖化問題の解決を目指すものです。

キクスイは、電子計測器および電源機器の専業メーカーとして、60年以上エレクトロニクス技術の基盤を支えてきました。当社の強みは計測とパワーエレクトロニクスの複眼思考です。その技術と視点は、「スマートシティ」を支えるキーテクノロジと重なるもの。キクスイは計測と電源のエキスパートから、次のステージへ飛翔します。

製品と環境・新エネルギー関連技術
スマートシティ想像図<エネルギー利用効率を向上し、化石燃料枯渇問題と地球温暖化問題の解決を目指す>

ページトップへ ▲