HOME > 企業情報 > 会社案内:事業分野

事業分野

「スマートシティ」を支える環境・新エネルギー技術群
キクスイの挑戦は続きます

キクスイの事業は、環境・新エネルギー(=エレクトロニクス)技術のひろがりと重なります。電子計測器と電源機器は、いずれもエレクトロニクス技術に必須の設備であり、電気、電子機器・装置の研究開発、生産がおこなわれるあらゆる場所が、わたしたちの活躍するステージです。

当社グループは、更新需要に支えられた「安定市場(=安全関連(規格試験)分野など)」でのポジションを堅持しながら、新規需要が期待できる「成長市場(=スマートシティ関連)」へ経営資源の投入をおこなっています。スマートシティ関連とは、太陽光、風力、燃料電池などの分散型発電、EMS(エネルギー・マネジメント・システム)、EV・HV・PHV等の次世代自動車、省エネ家電といった「環境・新エネルギー分野」。これらに関わる様々な機器、装置の試験、製造設備をターゲットとした製品開発をおこなう一方、普及が見込まれる電気自動車(EV)用急速充電器に参入。さらにEMSに関連したキーデバイスの開発も進行中。キクスイは保有する計測・電源技術を応用した新規事業も積極的に進めて参ります 。

ページトップへ ▲