HOME > ダウンロード > KFM2030/2005

KFM2030/2005

ダウンロードする前に・・・

当サイトのソフトウェアは使用許諾契約の各条項を条件として無償にて提供されます。これらのソフトウェアをダウンロードすることにより、お客様は本使用許諾契約の各条項に同意したことになります。本使用許諾契約に同意いただけない場合は、このソフトウェアをダウンロードすることはできません。ダウンロードする前に使用許諾契約を必ずお読みくださいますようお願いいたします。

IVI-COM 多重環境計測器ドライバ

IVI計測器ドライバ仕様に準拠したIVI-COM計測器ドライバです。 Microsoft Office 2000/XP VBA、Visual C++ 6.0/7.0、Visual Basic 6.0、 Visual Basic.NET、C#.NET、LabVIEW 6.0/7.0等で利用することが可能です。

Ver. 2.1.0.0  KikusuiKfmReadme.txt
更新日 2010/4/22
動作環境/条件 Win2k (x86, SP4 + Update Rollup 1)
WinXP (x86, SP2 or later)
Vista (x86/x64)
7 (x86/x64)
GPIB/RS-232C/USB
ご注意 ●IVI-COM計測器ドライバを使用するには、VISA COMに対応したVISAライブラリが必要です。
●VISA COMに対応したVISAライブラリとして下記のいずれかのバージョンを推奨します。(複数バージョンを同時インストールする事は出来ません。)
*NI-VISA 4.6以降
*Agilent IO Libraries Suite 15.5以降
*KI-VISA 4.2.4以降
●32bit OSを使用する場合、x86版計測器ドライバのみインストール出来ます。
●64bit OSを使用する場合、x64版/x86版の両方の計測器ドライバを必要に応じて個別にインストールしてください。


ファイル名 Kikusui2030_2_1_0_0(x64).exe
サイズ 1.1MB
備考 LabVIEW用のラッパーモジュール(VER 7.1以降対応)が同梱されています。

ダウンロード


ファイル名 Kikusui2030_2_1_0_0(x86).exe
サイズ 1MB
備考 LabVIEW用のラッパーモジュール(VER 7.1以降対応)が同梱されています。

ダウンロード


共通ライブラリ/参考資料

共通ライブラリ、参考資料(プログラミング・ガイド)は下記にてダウンロードできます。あわせてご活用ください。

共通ライブラリ VISAライブラリ
参考資料 KI-VISAライブラリについて
IVI-COM計測器ドライバについて

ページトップへ ▲