HOME > 保守サービス > 製品サポート情報 > 多機能電子負荷装置 PLZ-4Wシリーズ改良のご案内

多機能電子負荷装置 PLZ-4Wシリーズ改良のご案内

2008年7月14日

お客様各位

平素は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、このたび多機能電子負荷装置(PLZ-4Wシリーズ)の一部機種について、仕様改良(バージョンアップ)を実施致しましたので、以下の通りご案内申し上げます。

対象機種

  • PLZ1004W
  • PLZ2004WB

改良内容

電子負荷装置PLZ-4Wシリーズは、並列運転時、特定の条件下(大電流、高速動作、かつ負荷線が長い場合)で動作が不安定になることがありました。そこで今回、制御回路の見直しをおこない、前述の条件下でも安定動作するように致しました。

実施時期(改良製品の判別方法)

2008年3月以降に出荷された下記いずれかに該当する製品は今回の改良が実施されております。
  • ソフトウエアバージョン「1.3x」以降(電源投入時、LCD画面に表示)
  • 製造番号(背面に表示の英字2桁数字6桁)の先頭がアルファベット順で「N」以降

改良前の製品のご使用について

改良前の製品をお使いの場合は、別紙『電子負荷装置PLZ-4Wシリーズ技術資料<並列運転や高速動作でご使用になるときの注意>』を必ずご一読の上、ご使用下さい。また、改良前の製品の改造(バージョンアップ)をご希望の場合は、最寄りの当社営業所まで御連絡下さいます様お願い申し上げます。

ページトップへ ▲