HOME > 保守サービス > 製品サポート情報 > 高機能交流安定化電源 PCR-LEシリーズ バージョンアップのご案内

高機能交流安定化電源 PCR-LEシリーズ バージョンアップのご案内

2012年11月19日

お客様各位

平素は弊社製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
高機能交流安定化電源PCR-LE シリーズについて、過日発売しましたオプション(並列運転ドライバ、アナログインターフェース)に対応するためのバージョンアップ(本体のファームウェアアップデート)をご案内いたします。

バージョンアップ内容

本バージョンアップにより、並列運転ドライバ(PD05M-PCR-LE、PD05S-PCR-LE)およびアナログインターフェース(EX05-PCR-LE、EX06-PCR-LE)が使用可能になります。

対象製品(ファームウェアバージョン)および実施方法

対象製品名 バージョン 実施方法
PCR-LEシリーズ
高機能交流安定化電源
Ver1.00 ~ Ver1.99 実施方法1をご参照ください
Ver2.00 ~ 実施方法2をご参照ください

※本体のファームウェアバージョンは、CONFIG(SHIFT + OPR MODE)> MODEL ID(F5)のパネル操作にてご確認いただけます。

実施方法1[対象:Ver1.00 ~ Ver1.99]

バージョンアップ作業は引き取り対応となります(無償)。ご購入いただきました販売代理店または最寄りの弊社営業所まで、バージョンアップの旨、お申し付けください。なおオンサイトサービス(弊社サービスが現地にて作業)につきましては別途ご相談下さい。
※ Ver1.99 以前のバージョンをユーザー様にてバージョンアップしないでください。動作が不安定になり、故障の原因となる場合があります。

実施方法2[対象:Ver2.00 ~]

バージョンアップ作業は引き取り対応(無償)のほかユーザー様での作業も可能です。ユーザー様でのバージョンアップの場合、アップデート用ファイルを当社ホームページよりダウンロードし、アップデートガイドに従って作業してください。

※アップデート作業にはPCR-LEシリーズで認識できるUSBメモリ(16GBまで)が必要です。
[使用できるUSBメモリの確認方法]PCR-LEシリーズ本体のUSBコネクタに挿入し、”USB Memory found”の表示が出れば使用可能です。認識しない場合は、何も表示されません。なお当社にて動作確認済みのUSBメモリは下記の通りです。
バッファロー:UF-C4GS(4GB)/RUF2-YUF8GS(8GB)/RUF2-YUF16GS(16GB)
※本体メモリにデータを保存している場合は、アップデート前に必ずUSBメモリにデータを保存して下さい。

本件に対するお問い合わせ先

ご購入いただきました販売代理店または最寄りの弊社営業所までお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

ページトップへ ▲