HOME > 製品情報 > 製品についてのお知らせ> 日本マニュアルコンテスト2007部門優秀賞受賞

日本マニュアルコンテスト2007部門優秀賞受賞

テクニカルコミュニケーター協会(TC協会)主催による「日本マニュアルコンテスト2007 操作マニュアル 業務/産業用機器部門」において、菊水電子工業株式会社の「リーケージカレントテスタ TOS3200取扱説明書」が、部門優秀賞を受賞しました。

日本マニュアルコンテストでは、7つのユーザー満足度の評価項目と5つのマニュアル制作の評価項目について審査されます。それぞれの応募マニュアルにつき認定審査委員が審査する1次審査、コンテスト実行委員による2次審査、有識者による最終審査が行われ、部門別に「優良賞」、「優秀賞」、「最優秀賞」の各賞が選出されます。当社のマニュアルは、最終審査をクリアして「優秀賞」に選ばれました。

日本マニュアルコンテスト2007部門優秀賞受賞

マニュアルの企画意図

初めてリーケージカレントテスタを使う方はもちろん、他社類似製品をお使いの方にもすぐにお使いいただけることを考慮してマニュアルを構成しました。

企画・制作上のポイント

  • 付録に用語説明、安全性試験の解説を記載。
  • 章以下の階層を3階層までに単純化し、各見出しのレベルを明確化。
  • 使用目的で検索できる目的別目次を記載。
  • 余白を十分に取り、フォントをゴシック系に統一して可読性を向上。
  • 手順の番号を強調して、本文と手順を峻別。
  • 図の多用によるわかりやすさ。
  • ユーザーの立場に立った見出し語の記載。

TC協会の審査コメント

マニュアル構成の階層が深くなく適切で検索性が良い。イラストスペースを大きくとり、イラストやイラスト内文字も大きく視認しやすい。文字についても本文と手順の文字の大きさ、太字の使い分けで、差別化が十分できており読みやすい。余白の使い方も適度で、詰め込み感が無く読みやすさを支援している。見出し語の中に専門用語が使用されているので、説明を加えるか、他の表現への変更を考慮すれば、よりユーザーに配慮したマニュアルとなる。

参考

  • 日本マニュアルコンテストについて
    「日本マニュアルコンテスト」は、マニュアル制作技術の向上とマニュアル品質の向上を通じて、 ユーザーにわかりやすいマニュアルを提供するとともに、業界や制作者の社会的認知向上を目指して、1997年から毎年開催されています。
    主催者であるTC協会は、多彩な情報を利用者の立場からわかりやすく説明・伝達する専門家(テクニカルコミュニケーター)の団体として、1992年に設立されました。
  • 当社の受賞実績
    2005年度 業務/産業用機器部門 優良賞
    FCインピーダンスメータ KFM2150 取扱説明書

リンク

ページトップへ ▲