インテリジェント・バイポーラ電源(CVCC)
PBZシリーズ

概要・特長/主要機能



4象限動作が可能なバイポーラ型電源
最大出力電力400W、±20V、±40V、±60V、±80Vの4タイプ
波形生成・シーケンス機能搭載
同期運転、並列運転も可能
AC入力はユニバーサル対応
オプションでLANインターフェース(LXI)に対応
当社従来モデル比40%の軽量化を達成(約22kg)
6倍ピーク電流対応モデル:PBZ20-20A(2018年11月追加発売)
6倍ピーク電流対応モデル:PBZ20-20Aを追加発売!!(2018年11月)
▼ 製品応用紹介ショートムービー
PBZシリーズでの波形シミュレーションの活用例をご紹介しています。
ぜひご覧ください(5分43秒/音声あり)
ムービー
製品ギャラリー


ラインアップ

PBZ20-20A ±0〜20V/±0〜20A インテリジェント・バイポーラ電源 6倍ピーク電流対応
PBZ20-20 ±0〜20V/±0〜20A インテリジェント・バイポーラ電源
PBZ20-20 with LAN ±0〜20V/±0〜20A インテリジェント・バイポーラ電源(LAN付)
PBZ40-10 ±0〜40V/±0〜10A インテリジェント・バイポーラ電源
PBZ40-10 with LAN ±0〜40V/±0〜10A インテリジェント・バイポーラ電源(LAN付)
PBZ60-6.7 ±0〜60/±0〜6.7A インテリジェント・バイポーラ電源
PBZ60-6.7 with LAN ±0〜60/±0〜6.7A インテリジェント・バイポーラ電源(LAN付)
PBZ80-5 ±0〜80/±0〜5A インテリジェント・バイポーラ電源
PBZ80-5 with LAN ±0〜80/±0〜5A インテリジェント・バイポーラ電源(LAN付)
大容量1.2kW〜2kWモデル(スマートラック:PBZ SRシリーズ)[詳細はこちら]
PBZ20-60 SR ±0〜20V/±0〜60A インテリジェント・バイポーラ電源(LAN付)
PBZ20-80 SR ±0〜20V/±0〜80A インテリジェント・バイポーラ電源(LAN付)
PBZ20-100 SR ±0〜20V/±0〜100A インテリジェント・バイポーラ電源(LAN付)
PBZ40-30 SR ±0〜40V/±0〜30A インテリジェント・バイポーラ電源(LAN付)
PBZ40-40 SR ±0〜40V/±0〜40A インテリジェント・バイポーラ電源(LAN付)
PBZ40-50 SR ±0〜40V/±0〜50A インテリジェント・バイポーラ電源(LAN付)
PBZ60-20.1 SR ±0〜60V/±0〜20.1A インテリジェント・バイポーラ電源(LAN付)
PBZ60-26.8 SR ±0〜60V/±0〜26.8A インテリジェント・バイポーラ電源(LAN付)
PBZ60-33.5 SR ±0〜60V/±0〜33.5A インテリジェント・バイポーラ電源(LAN付)
PBZ80-15 SR ±0〜80V/±0〜15A インテリジェント・バイポーラ電源(LAN付)
PBZ80-20 SR ±0〜80V/±0〜20A インテリジェント・バイポーラ電源(LAN付)
PBZ80-25 SR ±0〜80V/±0〜25A インテリジェント・バイポーラ電源(LAN付)
大容量2.4kW〜4kWモデル(バイポーラパック:PBZ BPシリーズ)[詳細はこちら]
PBZ20-120 BP ±0〜20V/±0〜120A インテリジェント・バイポーラ電源(LAN付)
PBZ20-140 BP ±0〜20V/±0〜140A インテリジェント・バイポーラ電源(LAN付)
PBZ20-160 BP ±0〜20V/±0〜160A インテリジェント・バイポーラ電源(LAN付)
PBZ20-180 BP ±0〜20V/±0〜180A インテリジェント・バイポーラ電源(LAN付)
PBZ20-200 BP ±0〜20V/±0〜200A インテリジェント・バイポーラ電源(LAN付)
PBZ40-60 BP ±0〜40V/±0〜60A インテリジェント・バイポーラ電源(LAN付)
PBZ40-70 BP ±0〜40V/±0〜70A インテリジェント・バイポーラ電源(LAN付)
PBZ40-80 BP ±0〜40V/±0〜80A インテリジェント・バイポーラ電源(LAN付)
PBZ40-90 BP ±0〜40V/±0〜90A インテリジェント・バイポーラ電源(LAN付)
PBZ40-100 BP ±0〜40V/±0〜100A インテリジェント・バイポーラ電源(LAN付)

概要

PBZシリーズは、+、-両極性を出力端子の切り換えなしに、連続的に0を通過して、どちらへも可変できるバイポーラ方式直流安定化電源です。4象限動作により、電力を供給(ソース)できるとともに吸収(シンク)することもでき、誘導性負荷や容量性負荷を駆動することに適しています。
ファンクションジェネレータ(信号発生機能)を内蔵し、自在に波形生成とシーケンス設定が行えます。また、電源変動試験に必須の同期運転機能や出力電流を拡張する並列運転機能も装備しています。「スイッチング」+「リニア」方式を採用することにより、当社従来モデル比40%軽量化(質量約22kg)としながら低リップル・ノイズで、高速動作(CVモード:100kHz)を実現しています。

特長/主要機能

定格の 6 倍ピーク電流出力<CVモードにおいて、最大で定格の6倍の短時間ピーク電流を出力可能!>
*モデル名にAが付くモデルのみ

PBZ20-20A は CV モードにおいて CC レスポンス 1ms の設定時のみ、最大で定格の 6 倍の短時間ピーク電流を出力できます。他の CC レスポンス設定では通常通り電流制御機能が働き、6 倍の短時間ピーク電流を出力することはなく、安全にお使いいただくこともできます。本製品は CC レスポンス 1ms の設定時のみ、応答速度を遅くして電流制限の働かない時間でピーク電流を出力できます。したがって、短時間ピーク電流以外では、通常の電流制限機能(I.LIM)を有効に保ち、また CC モードでの応答に影響を与えるものではありません。 短時間ピーク電流出力は、バイポーラモードおよびユニポーラモードで使用できます。

ピーク電流

高速応答<100kHz*1/150kHz*2(CVモード)>

周波数特性100kHz/150kHz(CV)。立上り、立下り時間3.5μsの優れた波形品位で様々な波形を高精度に再現します。
*1. 100kHz_A なしモデル(PBZ20-20、40-10、60-6.7、80-5)
*2. 150kHz_A 付きモデル(PBZ20-20A)

低リップル・ノイズ<優れた波形品位>

各種シミュレーション、パルス駆動機器に影響を与えない優れた波形品位。

  • PBZ20-20 リップル2mVrms、ノイズ20mVp-p
  • PBZ40-10 リップル4mVrms、ノイズ20mVp-p
  • PBZ60-6.7 リップル4mVrms、ノイズ30mVp-p
  • PBZ80-5 リップル4mVrms、ノイズ30mVp-p

波形生成機能
<ファンクションジェネレータ内蔵! 任意波形でプログラムも簡単設定!>

PBZシリーズは、正弦波、方形波、三角波の基本波形に加えて、16波形まで登録できる任意波形発生機能を装備しています。これらは、振幅・周波数・開始位相・周波数スイープ・方形波デューティの設定が可能となります。
任意16波形は、自在に編集することができ、独自に編集作成した波形を登録し簡単に呼び出して使用することができます。また、シーケンス機能では、各波形を1ステップとして設定することができ、最大で1024ステップを16のプログラムに設定可能です。
※波形編集には専用アプリケーションソフト(オプション:Wavy for PBZ)が必要となります。

波形生成機能
アプリケーション

シーケンス機能<スクリプト機能でシーケンスがさらに便利に!>

正弦波、三角波、方形波の基本波形および16の任意波形も1ステップで設定できますので、複雑なシーケンスも簡単に作成する事が出来ます。シーケンスは、1024ステップにより構成されます。
このステップを組合せた単位がプログラムとなり、最大16プログラムに分割して設定することができます。シーケンスの実行は、プログラム単体での実行はもちろん、スクリプト機能により、プログラムを自在に組合わせて実行することができます。
図のようにプログラム1で8ステップ使用した場合、1024-8=1016となり、残り1016ステップ、15プログラムの設定が可能となります。

スクリプトとは、設定したプログラムの順序や繰返し回数を指定する機能です。1スクリプトにつき最大50行まで設定可能です。尚、スクリプトはCV/CCモードで各1つの設定となります。

同期運転機能<シーケンスを実行しても時間的なズレが発生しない!>

PBZを複数台使用して、シーケンスを実行する場合に各電源出力の同期を取る機能です。これにより長時間のシーケンスを実行しても時間的なズレが発生しません。
※起動時1μs以下の遅延発生します。

並列運転機能<手軽に容量拡大>

出力電流を拡張する機能です。必要な電流値に合わせ、並列接続にて対応します。同一モデルで標準2台、オプションの並列運転キットを使用すればユーザ様で簡単にセットアップすることが出来ます。
※3台以上についてはPBZ SRシリーズを、6台以上については、別途ご相談ください。(A無しモデルのみ)

ユニポーラモード<第2象限を全域動作>

本製品特有の機能です。電圧が単一極性なのでユニポーラモードと呼びます。ユニポーラ電源は、電流が単一方向ですが、ユニポーラモードは、電流を双方向(ソース、シンク)に流すことが可能です。図に示すように、電圧(縦軸)と電流(横軸)を直交させたグラフで表すと、第1象限と第2象限の領域(2 象限)で動作が可能です。バイポーラモードでは、第2、第4象限に電力制限領域(PBZ20-20:100W、PBZ40-10:180W、PBZ60-6.7:200W、 PBZ80-5:200W)がありますが、ユニポーラモードでは、第2 象限全域で動作が可能となります。

KIKUSUI mag関連情報

PBZシリーズに関連したKIKUSUI magのトピックスです。
※閲覧には会員登録(無料)が必要です。記事は別ウィンドウで表示されます。


ページトップへ ▲