パワーサプライ・コントローラ
PIA4800シリーズ

概要

各種電源と電子負荷装置のコントロールが可能
拡張性に優れたスロットイン方式で多チャネルに対応
高速シリアル通信機能搭載
写真(左:PIA4810/中:PIA4820/右:PIA4830)
USB対応は、姉妹製品 PIA4850をどうぞ!<詳細はこちら>
製品ギャラリー


スロットイン! 1枚で2chを制御 カンタン接続
スロットイン方式(後面部)による拡張性と柔軟性に優れた構造。 コントロールボードは2種類ご用意。ニーズに合わせてお選びいただけます。 拡張は簡単で便利なTP-BUSを採用。TP-BUSの総延長は200m。

ラインアップ

PIA4810 パワーサプライ・コントローラ( アナログ及びデジタル制御可)
PIA4820 拡張ユニット( PIA4810及びPIA4830に3台まで接続可)
PIA4830 パワーサプライ・コントローラ(デジタル制御専用)
OP01-PIA コントロールボード(フル制御)
OP02-PIA コントロールボード(電圧、電流設定のみ)

概要

PIA4810は、アナログおよびデジタル対応のパワーサプライ・コントローラです。GPIB、RS-232Cおよび4基のスロットを備えています。4基のスロットには、4枚の専用コントロールボードを実装することができます。コントロールボードは1枚で2chの直流電源または電子負荷装置をアナログ制御することができますので、合計8chまでの制御が可能です。また、当社のPMRシリーズのようなデジタルリモートコントロール付きの直流電源装置であればTP-BUS(Twist Pair-BUS)で直接接続して最大31chまでデジタル制御することもできます。

PIA4820は、PIA4810またはPIA4830へTP-BUSで接続することによって制御チャネルを増設する拡張ユニットです。PIA4810同様にコントロールボードを最大4枚まで実装できます。従って、PIA4810にTP-BUSにて拡張ユニット PIA4820を最大3台まで接続することができますので、最大32chを制御することができます。また、更にGPIBとTP-BUSを併用することにより最大448chまで制御が可能となります。

PIA4830は、デジタル制御専用のパワーサプライ・コントローラで、TP-BUSを搭載した当社製直流電源をデジタル制御することができます。

OP01-PIA/OP02-PIAはPIA4810/PIA4820専用のコントロールボードです。1枚で2chの直流電源または電子負荷装置をアナログ制御することができます。OP01-PIAはフル制御ボードで電圧/電流の設定とリードバック機能を持ち、OP02- PIAは電圧/電流の設定のみの機能となります。

パネル説明

ページトップへ ▲