高電圧大容量 直流電子負荷装置
PLZ-5WHシリーズ

概要・用途・特長



動作電圧:10V~800V(最小動作電圧1.5Vから)
1筐体20kWで超コンパクト(PLZ20005WH)
並列接続(最大5台)で100kW/2000Aを実現
通信インターフェース:LAN(LXI)/USB/RS232C標準装備 *GPIBはオプション
同期運転機能
任意IV特性(ARB)モードを搭載
データロギング機能:電圧/電流/電力/経過時間/積算電流/積算電力の測定
写真左:PLZ20005WH(20000W)/写真右:PLZ12005WH(12000W)
製品ギャラリー


ラインアップ

PLZ12005WH 12kW、10〜800V、240A、高電圧大容量直流電子負荷装置
PLZ20005WH 20kW、10V〜800V、400A 、高電圧大容量直流電子負荷装置

概要

大容量電源/大容量蓄電池などの評価に!
負荷をイメージ通りに再現。よりリアルな評価を実現!

PLZ-5WHシリーズは、高い信頼性と安全性を基本に設計された大容量で多機能な直流電子負荷装置です。 単一セットで高電圧大容量負荷(20kW)が構成できます。安定で速い応答を可能にする電流制御回路を装備しているので、負荷シミュレーションを高速で実施できます。電流設定は高精度化が図られ、十分な設定分解能を保有しています。カラー液晶ディスプレイ(LCD)を採用しています。視認性の高い表示が可能です。RS232C、USB、LANの通信機能が標準装備されているので、各種検査システムへの組み込みが容易です。

用途(例)

  • EV、HEV用高電圧コンバータの評価試験
  • 太陽光発電、燃料電池、二次電池等の評価試験
  • 高電圧デバイス評価試験

特長

広い動作電圧範囲。最大800Vまで対応。

動作電圧範囲は、10 V から 800 V です。
電流が流れ始める最小動作電圧は、1.5 V です。

最高スルーレート20A/μs

定格電流までの電流立上り時間は20A/μsを実現。
電源評価に対して重要度が増す高速過渡応答試験に対応。
※PLZ20005WHの場合

並列運転

最大5台、100kWまで可能

PLZ12005WH/PLZ20005WHを並列に接続すると、電流容量や電力容量を増加できます。
並列運転では、1台がマスタ機として設定されます。マスタ機から、並列に接続した PLZ12005WH/ PLZ20005WH (スレーブ機)をすべてコントロールできます。マスタ機には、並列接続されている台数分の総電流値と総電力値が表示されます。
並列運転には、付属品の並列運転信号ケーブルキット(PC02-PLZ-5W)が必要です。 PLZ12005WH/PLZ20005WHのマスタ機1台に、スレーブ機を並列運転信号ケーブルで接続します。スレーブ機は4台まで接続できます。
接続状態により、マスタ機とスレーブ機は自動設定されます。単独運転に戻す場合もケーブルを外し、電源を投入するだけで自動設定される為、操作パネルからの設定は不要となります。

同一機種による並列運転時の最大電流/最大電力
並列運転台数 最大電流/最大電力
PLZ12005WH PLZ20005WH
2 480A / 24kW 800A / 40kW
3 720A / 36kW 1200A / 60kW
4 960A / 48kW 1600A / 80kW
5 1200A / 60kW 2000A / 100kW

通信インターフェース標準装備

LAN(LXI)/USB/RS232Cインターフェース標準装備。
※GPIB(オプション)
[推奨ブラウザ]
Microsoft Edge 10
Internet Explorer 9.0以降、
Firefox 8.0以降、Safari/Mobile Safari 5.1以降、
Chrome 15.0以降、Opera 11.0以降
*スマートフォン、タブレット等の接続にはWi-Fi環境(無線LANルータなど)が必要です。

ページトップへ ▲