汎用コンパクト電源(CVCC)
PMC-Aシリーズ

アプリケーション・PC制御・オプション

価格表

アプリケーション

出力電圧、出力電流をアナログ信号によりリモート・コントロールが可能です。また、リモートセンシングや直列、並列運転にも対応できます。

出力電圧リモートコントロール

外部電圧による場合 0〜10V
外部抵抗による場合 0〜10kΩ

出力電流リモートコントロール

外部電圧による場合 0〜10V
外部抵抗による場合 0〜10kΩ

モニタ&ステータス信号出力 ※新機能(2007年11月出荷分より)

出力電圧および出力電流のモニタ出力、動作状態を外部からモニタできるステータス信号出力を備えています。

モニタ出力
出力電圧モニタ 定格電圧出力時:10.0 V ± 0.5 V
0V出力時:0.0 V ± 0.5 V
出力電流モニタ 定格電流出力時:10.0 V ± 0.5 V
0A出力時:0.0 V ± 0.5 V
ステータス信号出力(フォトカプラオープンコレクタ出力)
CVモード信号 CV動作時にオン
CCモード信号 CC動作時にオン
出力ON信号 OUTPUT オン時にオン
アラーム信号 OVP, OHP動作時にオン
POWER ON信号 POWERオン時にオン

※各モニタ出力は、直流電圧値(平均値)をモニタするための信号出力です。実際の出力電圧、電流の交流成分(リップル、過渡応答波形など)は正確にモニタできません。

リモートセンシング(片道0.6V補償可能)

18V系、35V系モデルに装備しています。

出力ON/OFFリモートコントロール(外部メーク接点でOFF)

直列運転/並列運転

●直列運転
接続可能台数=対接地電圧÷出力定格電圧
(例)35Vの場合250÷35=7.14・・・7台まで可。但し、同一機種にて。
なお、PMC350-0.2A、PMC500-0.1Aは直列接続できません。

●並列運転・ワンコントロール並列運転(同一機種にて4台まで可)

コンピュータコントロール(GPIB、RS232C、USB)

パワーサプライ・コントローラPIA4800シリーズ(PIA4810、4820、4850)と組み合わせることにより、パソコンから電源の出力電圧・電流の制御、およびリードバック、ステータス監視等をおこなうことができます。
パワーサプライ・コントローラPIA4800シリーズの仕様はこちら
パワーサプライ・コントローラPIA4850の仕様はこちら


オプション

パワーサプライ・コントローラ

デジタルコントロール用インターフェースユニット

PIA4810


パワーサプライ・コントローラ(GPIB、RS-232Cインターフェース)
※OP01-PIA(またはOP02-PIA)、ケーブル等が別途必要になります
詳細仕様・オプションはこちら

PIA4850


USBインターフェース
※PIA4810(またはPIA4820)およびOP01-PIA(またはOP02-PIA)、ケーブル等が別途必要になります
詳細仕様はこちら

ガードキャップ

出力設定ノブの不用意な操作を避けるためのキャップです。製品のノブを取り外し交換します。

GP01-PMC


キャリングハンドル

本体の持ち運びに便利なハンドル(持ち手です)。外形タイプIIのモデルに使用できます。

CH01-PMC


※外形タイプII:PMC18-5A、PMC35-3A、PMC70-1A、PMC110-0.6A、PMC160-0.4A、PMC250-0.25A、PMC350-0.2A、PMC500-0.1A

出力ターミナルカバー

出力端子用カバー。出力電圧70V以上のモデルに使用できます。

OTC01-PMC


ラックマウントアダプタ

KRA3


ラックマウントアダプタ(インチ対応)

KRA150


ラックマウントアダプタ (ミリ対応)
ラックマウント用品の詳細はこちら・・・

ページトップへ ▲