薄型ワイドレンジ可変スイッチング電源(CVCC)
PWXシリーズ

概要・特長・用途



ネット対応の新世代ラックマウント電源
多チャンネル運用を強力にサポートするVMCB(仮想マルチチャンネルバス)機能
ラック実装効率を高める、高さ1U(約44mm)の薄型・軽量設計
電圧・電流可変域は電力型(3倍比)
定格出力電力:750W/1500W、定格出力電圧:30V/80V/230V/650V
力率改善回路搭載: 0.99(100V入力時)/0.97(200V入力時)*TYP値
LAN/USB/RS-232Cインターフェースを標準装備
カタログ(3,469kB)PDF
取扱説明書PDF
ドライバ

※ハーフラックサイズ(PWX750ML)はCE未対応です
PWXシリーズ
製品ギャラリー


ラインアップ

Lタイプ(30V)
PWX750LF 750W、0〜30V/0〜75A 薄型ワイドレンジ直流電源
PWX1500L 1500W、0〜30V/0〜150A 薄型ワイドレンジ直流電源
MLタイプ(80V)
PWX750ML 750W、0〜80V/0〜28A 薄型ワイドレンジ直流電源(ハーフラックサイズ)
PWX750MLF 750W、0〜80V/0〜28A 薄型ワイドレンジ直流電源
PWX1500ML 1500W、0〜80V/0〜56A 薄型ワイドレンジ直流電源
MHタイプ(230V)
PWX750MHF 750W、0〜230V/0〜10A 薄型ワイドレンジ直流電源
PWX1500MH 1500W、0〜230V/0〜20A 薄型ワイドレンジ直流電源
Hタイプ(650V)
PWX750HF 750W、0〜650V/0〜3.5A 薄型ワイドレンジ直流電源
PWX1500H 1500W、0〜650V/0〜7A 薄型ワイドレンジ直流電源
● 形名呼称について
形名呼称(F)について
※F表記:750Wモデルの筐体幅(19インチフルラックサイズ)を示す表記です。F表記のないPWX750MLは19インチハーフラックサイズとなります。(ハーフラックサイズモデルはPWX750MLの1モデルのみ)

概要

N対Mのネットワーク型遠隔制御・監視に対応する・・・
新世代ラックマウント電源

PWXシリーズは、ラックマウント電源として最適化設計がなされたCVCC可変型スイッチング直流安定化電源です。デザインは実装効率を高めるため、19インチラック幅の薄型形状とし、内部冷却の吸排気も前後面のみとすることで、上下を密着した実装が可能となっています。
さらに同シリーズは、システムアップに不可欠な通信インターフェース群、LAN、USB、RS-232Cを標準装備。VMCB(仮想マルチチャンネルバス)機能を併用することで、1対Nはもちろん、N対Mかつ大規模なネットワーク型の遠隔制御・監視を効率よく行うことができます。特にLANはLXI(LAN eXtention for Instrumentation)対応ですので、パソコン、スマートフォン、タブレット等のWEBブラウザからの制御・監視が可能。別建屋にある電源の遠隔管理なども手軽に実現することができます。
出力仕様としては、出力電力750Wと1500Wの2タイプがあり、動作領域は広い電圧・電流設定の組み合わせが可能な「3倍比」の電力型。例えば定格出力電力1500WタイプのPWX1500MLでは、80V-18.75Aから26.8V-56Aまでシームレスな動作が可能です。また入力電源電圧も85V〜265Vのユニバーサル仕様とし、高調波電流抑制のためのPFC(力率改善回路)も内蔵。その他、アナログ外部制御・モニタ出力、マスタスレーブ並列運転機能、各種保護機能、メモリ機能等を装備しています。

PWXシリーズイメージ

特長

  • 定格出力電力:750W/1500W
  • 定格出力電圧:30V/80V/230V/650V
  • 出力は広い電圧・電流設定の組み合わせが可能な電力型(3倍比)
  • 力率改善回路搭載:0.99(100V入力時)、0.97(200V入力時)※TYP値
  • 入力電源電圧はユニバーサル対応(85V〜265V)
  • LAN(LXI対応)/USB/RS-232Cインターフェースを標準装備
  • 多チャンネル運用を効率化するVMCB(仮想マルチチャンネルバス)機能
  • エミュレーション設定・コマンド言語設定機能
  • ラックマウントの実装効率を高める高さ1Uの薄型・軽量設計
  • ワンコントロール並列運転機能(同一機種最大4台)
  • 単純直列運転(同一機種2台)※650V系モデルは除く
  • アナログ外部制御(電圧、抵抗による出力制御、接点信号によるON・OFF)
  • アナログモニタ出力(出力電圧・電流、動作モードの監視)
  • 過電圧保護・過電流保護・過熱保護などの各種保護機能
  • メモリ機能(電圧/電流/OVP/OCP/UVLの各設定が3組)
  • リモートセンシング機能
  • ブリーダ(シンク)ON・OFFが可能(電池の放電防止などに)
  • CV、CC優先起動機能(出力オン時のオーバーシュートを防止)
  • 電池の模擬に有用な内部抵抗可変機能 ※工場オプション、PWX750MLは除く

用途

  • 半導体製造装置、コンデンサ皮膜化成装置への組み込み
  • サーバラック等情報通信機器の給電
  • ソーラーシステムの各種実験・評価
  • 液晶等薄型パネルのエージング試験
  • カーエレクトロニクス機器評価

ページトップへ ▲