耐電圧試験器
TOS5000シリーズ

概要・特長

AC/DC10kV(トランス容量500VA)
AC/DC5kV(トランス容量500VA)
AC5kV(トランス容量500VA)
AC3kV(簡易型)
カタログ(5,823kB)PDF
取扱説明書PDF


CE対応品は 受注生産
TOS5000シリーズ

TOS5101

写真(上より)TOS5030、TOS5050、TOS5051、TOS5101
この製品は高電圧を発生します
TOS5030、TOS5050、TOS5051は販売を終了しました
※TOS5050、TOS5051の後継製品は「TOS5000Aシリーズ」をご覧ください
※TOS5030の後継製品は「TOS8030」をご覧ください
製品ギャラリー


ラインアップ

TOS5101AC/DC10kV、耐電圧試験器
TOS5051AC/DC5kV、耐電圧試験器 ※販売終了
TOS5050AC5kV、耐電圧試験器 ※販売終了
TOS5030AC3kV、耐電圧試験器 ※販売終了

概要(TOS5101/TOS5051/TOS5050)

TOS5000シリーズは各種安全規格に基づく電子機器・電子部品の耐電圧試験をおこなうための専用試験器です。ディスプレイに高輝度の大型蛍光表示管を採用することにより、従来型と比較して測定値、状態、判定結果等の情報が大変見やすくなっています。
良否判定機能では、ウィンドウ・コンパレータ方式を採用し、パネル面で設定した上限基準値以上の漏れ電流を検出した場合はもちろん、さらに下限基準値以下の電流を検出した場合にも FAIL判定を出すことができますのでテストリードの断線・接触不良まで含めた試験実行ができます。
スタート/ストップの操作をリモートコントロールでき、判定結果の出力機能と共に利用することにより、試験の自動化、省力化を図ることができます。また、不用意な操作や事故を防止するため、キーロック機能、インターロック機能、挿入口を絞り込んだ高圧出力端子、大型のDANGERランプ、被試験物の電荷を除去する自動放電機能(DC時に機能:TOS5101/TOS5051)を装備するなど、高い安全性と信頼性を実現しています。

※一般的に被測定物の容量値が電圧依存性のある場合(高誘電率系セラミックコンデンサーなど)波形歪が発生する事がありますのでご注意ください。

特長(TOS5101/TOS5051/TOS5050)

  • 各種安全規格に準拠
  • DC出力も可能※
  • 大型カラーディスプレイ(蛍光表示管)
  • デジタル電圧計・電流計
  • デジタルタイマー
  • 良否判定はウィンドウ・コンパレータ方式を採用
  • 各種リモートコントロール機能装備
  • 各種信号出力機能
  • 自動放電機能(DC時)※
  • ゼロ投入スイッチ搭載
  • 小型化(当社比 約1/2)
※TOS5050は除く

特長・概要(TOS5030)

TOS5030はAC出力3kV/10mAのAC専用耐電圧試験器です。本機は簡易型でありながらゼロ投入スイッチを搭載し、スタート/ストップ操作のリモートコントロール機能、FAIL信号出力機能等を装備しています。

  • 小型・軽量(約4.8kg)
  • ゼロ投入スイッチ搭載

※ TOS5030は簡易試験用であり、安全規格には準拠しておりません。

ページトップへ ▲