耐電圧・絶縁抵抗試験器
TOS5300シリーズ

概要・特長

高安定な出力を実現するPWMアンプ方式
5kV/100mA(500VA)のAC耐電圧試験
6kV/最大出力50WのDC耐電圧試験器(TOS5301)
絶縁抵抗試験:25V〜1000V(7ステップ)、500V以上なら5.00GΩまで対応
高精度計測±1.5% of reading(電圧計500V以上、電流計1mA以上にて)
ライズタイム/フォールタイムコントロール
キーロック&操作部カバー
USBインターフェース搭載

ラインアップ

TOS5302 AC耐電圧・絶縁抵抗試験器(ACW/IR)
TOS5301 AC/DC耐電圧試験器(ACW/DCW)
TOS5300 AC耐電圧試験器(ACW)

概要

簡単!確実!安全!
グローバルに使える耐電圧・絶縁抵抗試験の新スタンダード

「TOS5300シリーズ」は、電気製品の安全確保に必要とされている4つの試験の中で、耐電圧試験、絶縁抵抗試験をするための試験器です。出力は5kV/100mA(AC)、6kV/10mA(DC)で、IEC、EN、UL、VDE、JISなど各国の安全規格および電気用品安全法の要求事項に基づく電子機器、電子部品の耐電圧/絶縁抵抗試験が可能です。
また、新開発のスイッチングアンプを採用することにより試験電圧の安定性を向上。ACライン電圧や周波数が変化しても出力電圧を一定に保つことができるため、電源環境が不安定な地域でも安定した試験が行えます。様々なテストニーズに対応できる機能装備も充実。操作性・確実性・安全性を徹底した低価格な新スタンダードモデルです。

特長

常に安定した出力でAC耐電圧試験を実現![入力電圧変動率±0.3%]

耐電圧試験において、出力波形は重要なスペックです!

一般的な耐電圧試験器は、ACラインの入力電圧をスライドトランスを使い昇圧して出力しています。このスライドトランス方式では入力電圧の変動が出力に影響するため、正しく試験できないことがあります。歪んだ電圧を被試験物に印加する事は新品不良の原因を作ってしまう(部品劣化の加速)場合もあるのです。
TOS5300シリーズは高効率PWMアンプを内蔵しており、ACラインの変動に影響を受けない安定した高電圧を出力できますので、電圧変動の大きい地域でも『安心』して、『安定』した信頼性の高い『安全』な試験が可能です。

高精度・高分解能・高速判定を実現

電圧計は±1.5% of reading(500V以上)/最小分解能1V、電流計は±1.5% of reading(1mA以上)/最小分解能1μAと高確度・高分解能のTrue RMS計測回路を搭載しています。また、オートレンジ機能を搭載し判定確度も±1.5% of readingを達成しました。
下限判定確度も上限判定確度と同等の性能を実現し、テストリードの未接続や接触不良などが有効に検出できるようになりました。さらに試験時間0.1秒の高速判定を実現。高精度・高分解能・高速計測・判定機能で確実な試験を行うことが出来ます。

6kV/50WのDC耐電圧試験 (TOS5301)

TOS5301は6kVまでのDC耐電圧試験が可能です。低リップルで負荷変動率3%以下の安定なDC/DCコンバータを搭載しています。

25V〜1000V絶縁抵抗試験※

TOS5302は絶縁抵抗試験器を搭載しています。試験電圧は25V、50V、100V、125V、250V、500V、1000Vで、500V以上は〜5.00GΩまでの絶縁抵抗試験が可能です。
※500V以上、〜5.00GΩの測定可能

タクトタイムを短縮

タクトタイムの短縮は生産性の向上につながります。タクトタイムを短くする事=測定の応答速度より早い試験時間では測定確度を極端に悪くしてしまうことから、耐電圧試験の命題でしたが、TOS5300シリーズでは0.1秒からの設定が可能になりました。

ワールドワイド対応

グローバルに使用可能!
入力電源変更することなく海外工場でもそのまま使用可能。

出力周波数選択可能!
入力側の電源環境に依存しません。周波数50Hz/60Hzの安定した試験電圧を供給。

軽量、コンパクト

質量 約15kg。 当社従来モデル比40%の軽量化を実現。
※TOS5300とTOS8870Aとの比較

ページトップへ ▲