アース導通試験器
TOS6210

概要・特長

試験電流:AC 6〜60A
抵抗測定範囲:0.001〜0.600Ω
定電流駆動
抵抗値・電圧降下での判定が可能
試験条件を100メモリ
試験条件をプログラム
GPIB, RS-232C標準装備

TOS6210

製品ギャラリー


ラインアップ

TOS6210アース導通試験器(60A)

概要

TOS6210は、IEC, EN, VDE, BS, UL, JIS, 電気用品安全法等の従来の安全規格に加えて、情報処理機器(ITE)の安全規格UL60950-1にも対応できる大電流タイプのアース導通試験器です。

定電流駆動方式による歪の少ない電流波形と高い測定確度などの基本性能および各種機能は従来製品(TOS6200)から継承しつつ、最大試験電流を30Aから同規格の要求する60Aまで拡大しました。また規格要求されている電圧降下での判定も可能です。さらには、本体パネルメモリに情報処理機器、家電、医療機器、計測器など20種類の安全規格の試験条件をあらかじめ格納し、簡単な呼び出し操作でUL60950-1をはじめIEC, JISなどで定められた保護接地(Protective earthing)や保護接続(Protective bonding)の導通試験の設定を行うことができます。

その他、オフセットキャンセル機能や、校正年月日・製造番号などを入力しておきGPIB/RS-232Cから読み出すメモ機能など、現場の細かなニーズにお応えした機能も装備されています。

特長

試験電流は定電流駆動

PWMスイッチングによる定電流駆動方式を採用しています。試験中に被試験物の抵抗値が変化しても設定された試験電流を一定に流し続けます。

安全な出力電圧

応答の速い定電流/定電圧回路は、試験中に出力が断続されても過大な電圧を発生させません。多くの安全規格で規定されている出力電圧制限(6V以下、12V以下など)にも適合しています。

電圧降下での判定機能

抵抗値での判定はもちろん、電圧降下値での良否判定機能を搭載しています。UL60950-1などで要求されている電圧降下値の判定が容易に行えます。

スムーズな電流立上り

試験開始時、電流は約100msでスロープ状に制御されており、なだらかな電流立上りを実現しています。

高い測定確度

以下の測定確度を実現しています。

  • 電流測定:±(1% of reading + 0.4A)
  • 電圧測定:±(1% of reading + 0.02V)
  • 抵抗測定:±(2% of reading + 0.003Ω)
  • 時間:±(100ppm of setting + 20ms) 

オフセットキャンセル機能

測定系の接触抵抗やリード線抵抗の抵抗値をキャンセル、または測定系の電圧降下値をキャンセルするオフセットキャンセル機能を搭載しています。このオフセットキャンセル機能を利用すると被測定物の抵抗値または電圧降下値だけを測定することができます。

最大100種類の試験条件を格納できるパネルメモリ機能

試験電流、判定抵抗値/判定電圧値、試験時間などの試験条件を100個まで記憶格納できます。それぞれの試験条件に任意な名前を付けることが出来るので識別が容易です。また、試験条件の格納や呼出しは簡単な操作で行えます。

パネルメモリ機能を利用して安全規格試験条件が設定済み

工場出荷時にはUL60950-1をはじめ情報処理機器、家電、医療機器、計測器など20種類の安全規格試験条件が予め格納されています。これらを呼び出すだけで規格試験条件は設定されます。

格納されている規格(例)
  • UL60950-1
  • UL1492
  • UL2601-1
  • IEC60065
  • IEC60204-1
  • IEC61010-1
  • JIS T 1001
  • JIS T 1002
  • JIS T 1022

複数の試験を自動実行

パネルメモリに記憶させた試験条件をプログラムすることにとって、試験を順次自動実行させることができます。全プログラムで500ステップに制限されますが、1プログラムで最大100ステップ、最大100プログラムまで設定できます。

コンタクトチェック機能

被試験物への接続を確認(電流検出)してから試験開始するコンタクトチェック機能を搭載しています。コンタクトチェック期間中でも「安全な出力電圧」は確保されています。コンタクトチェック機能を使用しないことも出来ます。

メモ機能

1行20文字×3行(60文字)の英数記号文字を入力できるメモ機能を持っています。このメモ内容はGPIB/RS-232Cのインターフェースを通じて読み出すことができます。試験器の製造番号、校正年月日やコメントを記憶させておくと試験器情報として役立ちます。

キーロック機能

パネルキーの誤操作を防ぐ為に、キーロック機能を搭載しています。キーロック状態では『START』ボタンと『STOP』ボタンのみが操作可能です。

GPIB、RS−232Cを標準装備

電源スイッチとキーロック以外の全機能がリモートコントロールできます。

テストリード付属

ワニグチクリップ付きのテストリードが付属しています。
TL12-TOS(ケーブル長:1.5m)


ページトップへ ▲