絶縁抵抗試験器
TOS7200

概要・特長

出力電圧設定範囲:−25〜−1000V
(JIS C 1302-1994に準拠した出力特性)
抵抗測定範囲:0.01MΩ〜5000MΩ
ウィンドウコンパレータ搭載、ディスチャージ機能
ホールド機能(試験終了時の測定抵抗値をPASS期間中ホールド)
SIGNAL I/O、リモコン端子搭載
RS-232Cインターフェース標準装備

TOS7200

この製品は高電圧を発生します
製品ギャラリー


ラインアップ

TOS7200絶縁抵抗試験器

概要

TOS7200は、各種電気 ・電子部品から電気・電子機器まで広範囲に使用できる絶縁抵抗試験器です。出力電圧は25〜1000V(負極性)を1V分解能で任意に設定可能とし、出力電圧特性はJIS C 1302-1994に準拠しました。また、ウィンドウコンパレータ、タイマー機能を装備していますので、各種安全規格に基づいた絶縁抵抗試験を効率よく行なう事が可能です。その他、外部から呼出可能なパネルメモリ、SIGNAL I/Oコネクタ、RS-232Cインターフェースを標準装備し、自動化システムにも対応しています。

特長

  • 出力電圧設定範囲:−25〜−1000V
  • 抵抗測定範囲:0.01MΩ〜5000MΩ
試験電圧 抵抗測定範囲
25V 0.03MΩ〜250MΩ
50V 0.05MΩ〜500MΩ
100V 0.10MΩ〜1000MΩ
125V 0.13MΩ〜1250MΩ
250V 0.25MΩ〜2500MΩ
500V 0.50MΩ〜5000MΩ
1000V 1.00MΩ〜5000MΩ
  • ディスチャージ機能搭載
  • ウィンドウコンパレータ搭載
  • ホールド機能(試験終了時の測定抵抗値をPASS期間中ホールド)
  • タイマー機能搭載
  • リア出力端子
  • 測定値モニタ端子
  • パネルメモリ搭載(10通り)
  • SIGNAL I/O、リモコン端子搭載
  • RS-232Cインターフェース標準装備

ページトップへ ▲