電気安全規格試験マルチアナライザ
TOS9300シリーズ

仕様[漏れ電流試験]

    特に指定のない限り、仕様は下記の設定および条件に準じます。
  • ウォームアップ時間は、30 分(電流を流した状態)とします。
  • TYP:周囲温度 23 ℃の代表的な値です。性能を保証するものではありません。
  • set:設定値を示します。
  • range:各レンジの定格を示します。
  • 各試験の略字を次のように記載します。
    ACW: 交流耐電圧、DCW:直流耐電圧、IR:絶縁抵抗、EC:アース導通、LC:漏れ電流、TC:接触電流、PCC:保護導体電流、Patient:患者漏れ電流、Meter:メータモード
項目 TOS9303LC
測定機能
測定項目 TC 接触電流(Touch Current)の測定
測定方式 人体のインピーダンスを代表する測定回路網(ネットワーク)を利用し、基準抵抗の電圧降下を測定することにより接触電流が算出される
プローブ設定 Enc-Pe A 端子:測定用端子(EUT の外装への接続用)
B 端子:開放
Enc-Enc A 端子、B 端子:測定用端子(EUT の外装への接続用)
Enc-Liv
Enc-Neu
A 端子:測定用端子(EUT の外装への接続用)
B 端子:開放
PCC 保護導体電流(Protective Conductor Current)の測定
  測定方式 保護接地線の途中に挿入した基準抵抗の電圧降下を測定することにより、保護導体電流が算出される。測定インピーダンスは 150 Ω。
Patient 患者漏れ電流(Patient Current)の測定
  測定方式 IEC60601 に準拠したネットワークを利用し、基準抵抗の電圧降下を測定するこ
とにより患者漏れ電流が算出される
Meter A 端子、B 端子間に流れる電流、または印加されている電圧を測定(同時測定不
可)。
測定方式 電流測定 人体のインピーダンスを代表する測定回路網(ネットワーク)を利用し、基準抵抗の電圧降下を測定することによりA 端子とB 端子間の電流が算出される。
電圧測定 A 端子と B 端子間に印加されている電圧を測定。
電流測定モード DC 交流成分を除去して直流成分のみを測定
RMS 真の実効値を測定(AC または AC+DC を切り替え)
Peak *1 波形のピーク値を測定
*1 電源ライン波形、本製品と EUT 間の配線環境などの影響により電流測定値が安定しない場合があります。
項目 TOS9303LC
測定回路網(ネットワーク)
ネットワーク A(IEC60990 準拠) *1 (1.5 kΩ // 0.22 μF)+ 500 Ω, 基本測定素子: 500 Ω
B(IEC60990 準拠) (1.5 kΩ // 0.22 μF)+ 500 Ω //(10 kΩ + 22 nF)、基本測定素子 : 500 Ω、 電圧測定 U1、U3 切り替え可能
C(IEC60990 準拠) (1.5 kΩ // 0.22 μF)+ 500 Ω //(10 kΩ +(20 kΩ + 6.2 nF)// 9.1 nF)、
基本測定素子: 500 Ω、電圧測定 U1、U3 切り替え可能
D(電気用品安全法、その他) 1 kΩ、基本測定素子 : 1 kΩ
E(電気用品安全法) 1 kΩ //(10 kΩ + 11.225 nF + 579 Ω)、基本測定素子 : 1 kΩ
F(UL、その他) 1.5 kΩ // 0.15 μF、基本測定素子 : 1.5 kΩ
G 2 kΩ、基本測定素子 : 2 kΩ
H(IEC61010-1) 375 Ω // 0.22 μF + 500 Ω、基本測定素子: 500 Ω
I(Patient、60601-1 wet) 1 kΩ // 10 kΩ + 0.015 μF、基本測定素子: 1 kΩ
J(スルー) 電圧計校正用
PCC-1 150 Ω、基本測定素子 : 150 Ω
PCC-2(IEC60598-1) 150 Ω // 1.5 μF、基本測定素子: 150 Ω
ネットワーク定数許容差 抵抗:±0.1 %、コンデンサ 0.15 μF:±2 %、その他:±1 %
*1 電源ライン波形、本製品と EUT 間の配線環境などの影響により電流測定値が安定しない場合があります。

項目 TOS9303LC
測定部 *ネットワークにより範囲が異なります。
測定範囲*1 Range1 DC, RMS:1.00 μA(min.)~ 200.00 μA(max)、
Peak:1.00 μA(min.)~ 282.00 μA(max)
Range2 DC, RMS:12.50 μA(min.)~ 2000.0 μA(max)、
Peak:17.50 μA(min.)~ 2830.0 μA(max)
Range3 DC, RMS:125.0 μA(min.)~ 20.000 mA(max)、
Peak:175.0 μA(min.)~ 28.300 mA(max)
Range4 DC, RMS:1.250 mA(min.)~ 100.00 mA(max)、
Peak:1.750 mA(min.)~ 100.00 mA(max)
レンジ切り替え Auto / Fix 選択可能。各レンジで測定範囲を外れた場合には、測定値の点滅で警告。
Auto 測定値に応じてレンジを自動設定
Fix TC、PCC 測定ではUPPER 設定値に応じて測定レンジを自動設定。Meter 測定では任意のレンジに固定。
帯域切り替え 医用機器等の測定で要求される、0.1 Hz からの測定ができる帯域に拡張可能。
Normal 通常の測定帯域 15 Hz ~ 1MHz
Expand 帯域を 0.1 Hz ~ 1MHzまでの測定範囲に拡張
総合確度*2
(ネットワーク A、B、C 使用時)*3
Range1 DC ±(5.0 % of reading + 2 μA)
RMS 0.1 Hz ≦ f < 15 Hz ±(10.0 % of reading + 2 μA)
15 Hz ≦ f ≦ 100 kHz ±(7.0 % of reading + 2 μA)
100 kHz < f ≦ 1 MHz ±(10.0 % of reading + 2 μA)
Peak 0.1 Hz ≦ f < 15 Hz ±(10.0 % of reading + 10 μA)
15 Hz ≦ f ≦ 1 kHz ±(10.0 % of reading + 10 μA)
1 kHz < f ≦ 100 kHz ±(10.0 % of reading + 10 μA)
100 kHz < f ≦ 1 MHz ±(20.0 % of reading + 10 μA)
Range2 DC ±(5.0 % of reading + 20 μA)
RMS 0.1 Hz ≦ f < 15 Hz ±(10.0 % of reading + 10 μA)
15 Hz ≦ f ≦ 100 kHz ±(7.0 % of reading + 8 μA)
100 kHz < f ≦ 1 MHz ±(10.0 % of reading + 10 μA)
Peak 0.1 Hz ≦ f < 15 Hz ±(10.0 % of reading + 10 μA)
15 Hz ≦ f ≦ 1 kHz ±(10.0 % of reading + 10 μA)
1 kHz < f ≦ 100 kHz ±(10.0 % of reading + 10 μA)
100 kHz < f ≦ 1 MHz ±(20.0 % of reading + 10 μA)
Range3 DC ±(5.0 % of reading + 50 μA)
RMS 0.1 Hz ≦ f < 15 Hz ±(10.0 % of reading + 20 μA)
15 Hz ≦ f ≦ 100 kHz ±(7.0 % of reading + 20 μA)
100 kHz < f ≦ 1 MHz ±(10.0 % of reading + 20 μA)
Peak 0.1 Hz ≦ f < 15 Hz ±(10.0 % of reading + 50 μA)
15 Hz ≦ f ≦ 1 kHz ±(7.0 % of reading + 50 μA)
1 kHz < f ≦ 100 kHz ±(10.0 % of reading + 50 μA)
100 kHz < f ≦ 1 MHz ±(20.0 % of reading + 50 μA)
Range4 DC ±(5.0 % of reading + 0.5 mA)
RMS 0.1 Hz ≦ f < 15 Hz ±(10.0 % of reading + 0.2 mA)
15 Hz ≦ f ≦ 100 kHz ±(7.0 % of reading + 0.2 mA)
100 kHz < f ≦ 1 MHz ±(10.0 % of reading + 0.2 mA)
Peak 0.1 Hz ≦ f < 15 Hz ±(10.0 % of reading + 0.5 mA)
15 Hz ≦ f ≦ 1 kHz ±(7.0 % of reading + 0.5 mA)
1 kHz < f ≦ 100 kHz ±(10.0 % of reading + 0.5 mA)
100 kHz < f ≦ 1 MHz ±(20.0 % of reading + 0.5 mA)
入力抵抗 1 MΩ ± 1%
入力容量 200 pF 未満(内部電圧計の入力容量 100 pF 以下)
コモンモード除去比 10 kHz 以下 : 60 dB 以上/ 10 kHz ~ 1 MHz: 40 dB 以上
オフセットキャンセル機能 試験に不要な電流値を測定値から最大 10 mA までキャンセル。 OFF 機能あり。
*1 ネットワークIを選択した場合は、電圧計の帯域拡張が可能。
*2 0.1 Hz ≦ f < 15 Hz は電圧計の帯域拡張(VoltMeter BandWidth)を Expand に設定している場合。120 秒以上の試験時間が必要。
*3 本製品の電圧計確度を基準に、ネットワークA、B、C を使用した測定において電流換算した値です。
A、B、C 以外のネットワークを使用する場合は、下記のとおり計算してください。
ネットワークD、E、I では、±( □ % of reading + ■ A) の■の部分が 1/2 の値になります。
ネットワークF では、上記■の部分が 1/3 の値になります。
ネットワークG では、上記■の部分が 1/4 の値になります。
ネットワークH では、上記■の部分が 1.3 倍の値になります。
ネットワーク 1、2 では、上記■の部分が 3.3 倍の値になります。
項目 TOS9303LC
判定機能 *ネットワークにより範囲が異なります。
判定動作 判定遅延時間(Judge Delay)後に判定開始。ブザー音量は PASS、FAIL それぞれ個別に 0(OFF)~ 10 まで設定可能。自動試験ではプログラム終了時の判定のみブザーが有効。
UPPER
FAIL
判定方法 上限判定基準値(Upper)以上の電流を検出するとUPPER FAIL 判定。
表示部 「U-FAIL」が表示される
ブザー オン
SIGNAL I/O STOP 信号が入力されるまで連続でU FAIL 信号が出力される
LOWER FAIL 判定方法 下限判定基準値(Lower)以下の電流を検出するとLOWER FAIL 判定。
表示部 「L-FAIL」が表示される
ブザー オン
SIGNAL I/O STOP 信号が入力されるまで連続でL FAIL 信号が出力される
PASS 判定方法 試験時間を経過して U-FAIL、L-FAIL でなければ PASS 判定。
表示部 「PASS」が表示される
ブザー オン(50 ms 固定)
SIGNAL I/O Pass Hold で設定した時間までPASS 信号が出力される。Pass Hold で Infinity を設定した場合には STOP 信号が入力されるまで連続でPASS 信号が出力される。
Upper / Lower
設定範囲
RANGE1 DC, RMS:0.1 µA (min.) ~ 200 μA (max)、
Peak:0.1 µA (min.) ~ 282 µA (max)
RANGE2 DC, RMS:15.1 µA (min.) ~ 2.00 mA (max)、
Peak:21.3 µA (min.) ~ 2.83 mA (max)

RANGE3 DC, RMS:151 µA (min.) ~ 20.00 mA (max)、
Peak:213 µA (min.) ~ 28.3 mA (max)
RANGE4 DC, RMS:1.51 mA (min.) ~ 100 mA (max)、
Peak:2.13 mA (min.) ~ 100 mA (max)
判定確度 総合確度に準ずる(総合確度の reading を setting に読み替えてください)
項目 TOS9303LC
タイマー機能
判定遅延時間(Judge Delay) 設定範囲 1 s ~ 1000 s、OFF
確度 ±(100 ppm of setting + 20 ms)
試験時間(Test Time) 設定範囲 1 s ~ 1000 s、OFF
確度 ±(100 ppm of setting + 20 ms)
項目 TOS9303LC
その他の仕様
電圧値の換算 EUT に供給する電圧とその際の測定電流値を基に、あらかじめ設定した電 源電圧(Conv Voltage)の値で換算した電流値が表示される。(メータモードでは無効)
設定範囲 80.0 V ~ 300.0 V、OFF
分解能 0.1 V
電源ラインの極性(Polarity)選択 EUT に供給する電源ラインの極性を正相/逆相から選択。
単一故障モード(Condition)選択 EUT の単一故障モードを、正常(Normal)、ニュートラル線の断線(Fault Neu)、保護接地線の断線(Fault PE)から選択。
接地チェック 外装と電源ライン間の接触電流試験で、EUT の外装が接地されている場合 はCONTACT FAIL が発生。
測定チェック A 端子、B 端子間を短絡させて測定機能をチェックし、異常があれば保護機能が作動。
電源電圧測定
AC LINE(EUT)
測定範囲 80.0 V ~ 250.0 V
分解能 0.01 V
確度 ±(3 % of reading + 1 V)
電源電流測定 AC LINE(EUT) 測定範囲 0.1 A ~ 15.00 A
分解能 0.001 A
確度 ±(5 % of reading + 30 mA)
電力測定 (有効電力) 測定範囲 10 W ~ 1500 W
確度 ±(5 % of reading + 8 W)(電源電圧が 80 V 以上、負荷力率 1 にて)
A 端子、
B 端子間電圧測定
測定範囲 DC 10.00 V ~ 300.0 V
RMS 10.00 V ~ 300.0 V
Peak 15.00 V ~ 430.0 V
入力インピーダンス 約 40 MΩ
確度 *1 ±(3 % of reading + 2 V)(測定レンジは AUTO に固定)
SELV 検出 SELV を検出する電圧を設定し、値を超えたらDANGER ランプが点灯。
設定範囲 10.0 V ~ 99.9 V、OFF
分解能 0.1V
測定端子 定格電圧 A 端子- B 端子間 250 V
端子-シャシ間 250 V
定格電流 100 mA
測定カテゴリ CAT-II
有効端子表示 測定に有効な端子が表示部に表示される
110% 端子 AC LINE IN インレットに入力された電圧を供給する端子
EUT 用電源 公称電圧範囲 100 V ~ 240 V、50 Hz / 60 Hz
入力電圧範囲(許容電圧範囲) 85 Vac ~ 250 Vac
定格出力容量 1500 VA
最大使用電流 15 A(約 15.7 A で過電流保護が作動)
突入電流 最大 70 Apeak(20 ms 以内)
*1 A 端子、B 端子間が開放の状態で電圧測定した場合は、誘導電圧の影響を受けやすくなります。

ページトップへ ▲