HOME > 製品情報 > パネルギャラリー > PAD-LETシリーズ

大容量電源(CVCC)
PAD-LETシリーズ

パネル説明:フロントパネル

フロントパネル

1... 状態インジケータ
動作モードや保護機能動作など、本機の状態を表示します。
2... 出力キー
出力をON/OFFするスイッチです。
3... ディスプレイ
20桁×2行のELバックライト付き液晶ディスプレイに様々なメニューやメッセージを表示します。
4... テンキー・機能キー
数値の入力、メニュー項目の選択、機能の選択に使用します。
5... プロテクションキー
OVP・OCPの設定および、その保護動作の選択に使用します。
6... ジョグ・シャトル
数値を増減したり、メニューをスクロールする時に使用します。
7... メモリ・キー
A〜Dメモリに記憶された設定値(電圧・電流)の呼び出しに使用します。
8... 各種I/O端子・設定ボリューム
出力電流モニタ端子/トリガ信号入出力端子/リモートコントローラ接続端子/ハードウェアOVP.OCP.設定器
9... 矢印キー
数値の増減や、メニューのスクロールなどに使用します。
10... オプション・ボード・スロット1
オプション・インターフェース・ボード(GPIBまたはRS-232C)を差し込むためのスロットです。
11... 主電源スイッチ
本機の主電源をON/OFFするスイッチです。
12... シーケンスキー
シーケンス・ファイルの編集およびシーケンス動作のコントロールのためのキーです。
13... 電源スイッチ
本機の電源をON/OFFするスイッチです。(このスイッチをオンにすると約1秒間、突入電流防止回路が動作した後、約2秒間セルフテストが自動的に実行されます。)

ページトップへ ▲