HOME > 製品情報 > パネルギャラリー > PAGシリーズ

薄型可変スイッチング電源(CVCC)
PAGシリーズ

パネル説明:フロントパネル

フロントパネル

PAG
操作部
PAG
1... VOLTAGE ノブ
出力電圧設定用の高精度ロータリエンコーダです。OVP/UVL 作動電圧設定およびアドレス選択にも使用します。
2... CURRENT ノブ
出力電流設定用の高精度ロータリエンコーダです。通信ポートのボーレート選択にも使用します。
3... FINE キー
電圧と電流の設定分解能を選択します。このキーを押す度に粗調整/ 微調整が切り替わります。微調整(FINE)モードでは、電圧および電流を高分解能(最小桁1カウントまで)で設定できます。粗調整モードでは、低分解能(フルスケール6回転)となります。
4... SET/KEYLOCK キー
このキーを押すと、出力電圧および出力電流の設定値が表示されます。またこのキーにて前面パネル操作のロックができます(キーロック機能)。
5... OVP/UVL キー
過電圧保護(OVP)作動電圧および低電圧制限(UVL)電圧の設定に使用します。
6... OCP キー
このキーを押して過電流保護(OCP)を有効にします。
7... REM/LOC キー
ローカルモードの切り替えに使用します。また、このキーを3 秒間押し続けると、アドレスとボーレートを設定できるようになります。VOLTAGE ノブでアドレスを、CURRENT ノブでボーレートを設定します。
8... OUTPUT キー
このキーを押す度に出力のオン/ オフが切り替わります。

ページトップへ ▲