HOME > 製品情報 > 製品FAQ(よくあるご質問)

製品FAQ(よくあるご質問)

製品FAQトップ > 安全関連試験機器
ラックに耐電圧試験器を複数台組み込んでいます。ある機器の試験中に別の機器(待機中)のDANGERランプが点灯することがあります。これは故障ですか?
関連する製品:耐電圧試験器全般

原因として考えられることは、
出力のプローブからの誘導ノイズです。

当社の耐電圧試験器は、出力端子の電圧を検出し、
約30VACを検出しますと、DANGERランプを点灯させます。

通常は、試験中に高電圧がかかっている注意警告として
光るようになっています。

高電圧ケーブルが長かったり、配線が高インピーダンスになっている場合は、
誘導ノイズがのり、それを検出しDANGERランプが光る場合があります。
被試験物に接続したり、誘導分を低下させるものに接続すると消えると思われます。

DANGERランプが点灯した機器の出力OFFが確実であれば
故障ではなく上記現象によるものと推測されます。



登録日2013-11-15
カテゴリ安全関連試験機器
FAQ管理番号2000066
閲覧回数2036

このトピックを見た人は下記も見ています。

※ご注意 ●この技術資料の記載内容に関しては、誤りのないように十分検討しておりますが、責任は負いかねます。この技術資料の情報に基づいて、いかなる不都合・不具合が発生しても、菊水電子工業(株)は一切責任を負いません。●この技術資料は、予告なく変更されることがあります。●この技術資料の著作権は菊水電子工業(株)にあります。無断の複写・転載を禁じます。

ページトップへ ▲