HOME > 製品情報 > 製品FAQ(よくあるご質問)

製品FAQ(よくあるご質問)

製品FAQトップ > 安全関連試験機器
始業点検用ダミー抵抗として必要な定格(抵抗値、電力)を教えてください
関連する製品:安全関連試験機器全般

試験するモード、判定基準値によって抵抗値や電力は変わってきます。

耐電圧試験モードにおいて1000Vで試験し、
10mA流れたときにNGと判定するような抵抗ですと、100kΩとなり、
その電力は10Wとなります。
一方、絶縁抵抗モードにおいて1000Vで試験し20MΩを判定したい場合は、
抵抗値は20MΩとなり、その電力は0.05Wと、とても小さくなります。

実際に使用される判定を基準に
耐電圧用と絶縁抵抗用の高電圧抵抗をご選択下さい。
また、高電圧用抵抗器は、電力や温度が寿命および信頼性に大きく影響しますので、
ディレーティングを50〜80%程度にお使いいただくことをおすすめします。



登録日2013-11-19
カテゴリ安全関連試験機器
FAQ管理番号2000081
閲覧回数5123

このトピックを見た人は下記も見ています。

※ご注意 ●この技術資料の記載内容に関しては、誤りのないように十分検討しておりますが、責任は負いかねます。この技術資料の情報に基づいて、いかなる不都合・不具合が発生しても、菊水電子工業(株)は一切責任を負いません。●この技術資料は、予告なく変更されることがあります。●この技術資料の著作権は菊水電子工業(株)にあります。無断の複写・転載を禁じます。

ページトップへ ▲