HOME > 製品情報 > 製品FAQ(よくあるご質問)

製品FAQ(よくあるご質問)

製品FAQトップ > 安全関連試験機器
耐電圧試験器の使用について、所轄労働基準監督署長あて届出が必要でしょうか?
関連する製品:安全関連試験機器全般

耐電圧試験器の使用にあたっては、特に届出の必要はありません。

ただし、男女に関わらず操作される方の年齢(日本では満18歳未満)によっては、
法律上制限される場合がありますので注意が必要です。
また、制限のない方が試験器を操作される場合でも取扱説明書の使用上の注意を熟読し、
何が危険であるかを熟知し、事故が起きないように配慮をした後に操作することが必要です。

当社の耐電圧試験器は操作される方を安全に保護するため、
安全性を考慮した設計、試験が行われ出荷されています。
また、安全にご使用いただくためには取扱説明書の使用上の各注意事項を
お守りいただくことが必要となります。
しかしながら、試験器をご使用いただく電圧、並びに操作される方の年齢によっては、
労働基準法 第62条(危険有害業務の就業制限)の年少者労働基準規則第8条により、
満18歳に満たない者を就かせてはならない業務として、
次の項目(内容は同文)が揚げられていますので注意が必要です。

(年少者労働基準規則第8条8号)
直流にあっては750ボルトを、交流にあっては300ボルトを超える電圧の充電電路
又はその支持物の点検、修理又は操作の業務



登録日2013-11-18
カテゴリ安全関連試験機器
FAQ管理番号2000074
閲覧回数2938

このトピックを見た人は下記も見ています。

※ご注意 ●この技術資料の記載内容に関しては、誤りのないように十分検討しておりますが、責任は負いかねます。この技術資料の情報に基づいて、いかなる不都合・不具合が発生しても、菊水電子工業(株)は一切責任を負いません。●この技術資料は、予告なく変更されることがあります。●この技術資料の著作権は菊水電子工業(株)にあります。無断の複写・転載を禁じます。

ページトップへ ▲