HOME > 製品情報 > 製品FAQ(よくあるご質問)

製品FAQ(よくあるご質問)

製品FAQトップ > 直流電源装置
過電流保護回路の動作は(フの字型特性ですか)?
関連する製品:直流電源全般

定電圧電源は、出力インピーダンスが非常に低くなっているため、出力端子を短絡させた場合、
過大電流が流れて回路又は直列制御用のパワートランジスタを破壊してしまいます。
そのため過大電流を流さないための保護回路が装備されています。

保護回路の種類は大きく分けて、フォールドバック形保護回路(フの字形保護回路)と
定電流定電圧移行形保護回路(垂下特性)とがあります。
キクスイが現時点で販売している標準品の直流安定化電源は全て
定電流定電圧移行形保護回路(垂下特性)を使用しています。



登録日2013-10-29
カテゴリ直流電源装置
FAQ管理番号2000020
閲覧回数4304

このトピックを見た人は下記も見ています。

※ご注意 ●この技術資料の記載内容に関しては、誤りのないように十分検討しておりますが、責任は負いかねます。この技術資料の情報に基づいて、いかなる不都合・不具合が発生しても、菊水電子工業(株)は一切責任を負いません。●この技術資料は、予告なく変更されることがあります。●この技術資料の著作権は菊水電子工業(株)にあります。無断の複写・転載を禁じます。

ページトップへ ▲