HOME > 保守サービス > 製品サポート情報 > 多機能直流電子負荷装置 PLZ-5Wシリーズ バージョンアップのご案内

多機能直流電子負荷装置 PLZ-5Wシリーズ バージョンアップのご案内

2018年5月8日

お客様各位

拝啓 平素より弊社製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
さて、多機能直流電子負荷装置 PLZ-5W シリーズについて、下記内容の不具合があることが判明いたしました。
このため、弊社は、不具合に対応するためのバージョンアップ(本体のファームウェアアップデート)をご案内いたします。

ご愛用の皆様には、大変なご迷惑をおかけいたしますこと、謹んでお詫び申し上げます。
今後、品質向上・管理に一層努力を重ねてまいりますので、何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し 上げます。

並列運転、不具合内容

ワンコントロール並列運転時に外部電圧コントロールを行い、且つマスタ機のレンジ設定がHレンジ以外でスレーブ機と異な るレンジで起動した場合、実電流と表示電流が異なってしまう。

不具合の回避方法

並列運転時には、マスタ機とスレーブ機の電流レンジを、あらかじめHレンジ設定して起動していただくことで不具合の発生 を回避できます。

対象製品

品名:多機能直流電子負荷装置
形名:PLZ205W、PLZ405W、PLZ1205W、PLZ2405WB(販売開始から 2018 年 3 月出荷分まで)
ファームウェアバージョン:Ver.1.00/Ver.1.01/Ver.1.02(シリーズ共通)

バージョンアップの実施方法について

バージョンアップ作業は引き取り対応とさせていただきます(無償)。
なおオンサイトサービス(弊社サービスが現地にて作業)につきましては別途ご相談下さい。
本バージョンアップによる校正値の更新はないため、校正は不要です。

本件に対するお問い合わせ先

ご購入いただきました販売代理店、または最寄りの弊社営業所までお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。
お問合わせフォーム国内営業所一覧

ページトップへ ▲